r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE 12巻 「完」



最終巻に相応しく、メインキャラ全員が表紙を飾りました。
相変わらず神は妙なポーズ。
月サイドはミサのみで魅上がいないのは少々寂しいですが、11巻表紙を独占したのだから仕方ないか・・・。

HOW TO READ 13」の詳細が巻末にありましたが、個人的に楽しみなのは「全サブタイトル解説」!
イマイチ意味不明だったタイトル(page.80 掃除とか)の謎が明らかになるということで、スッキリできそうです。

リアルタイム感想・予想はコチラ↓
予想の迷走ぶりをお楽しみください(笑)
 ★page.99  二人 感想 予想
 ★page.100 対面 感想 予想
 ★page.101 誘導 感想 予想
 ★page.102 我慢 感想 予想
 ★page.103 宣言 感想 予想
 ★page.104 答  感想 予想
 ★page.105 無理 感想 予想
 ★page.106 殺意 感想 予想
 ★page.107 幕  感想 予想
 ★page.108 完  感想 予想
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

本永さま、実にお久しぶりです。
12巻買いました。表紙に魅上さんがいないのが残念です…出して欲しかったです…
中身は…キラ側の劣化ぶりに涙が出てきました…月の演説を読んで泣いてしまいました。少年時代の魅上さんを嘲笑して見ていた生徒達、何の手も打たなかった先生達、彼らのような人間が月の言う「腐った人間イコール死ではない(だが心を入れ替えるべきだ)」なのではないかと思います。連載中は罪もない敵を全滅させてキラ側が勝つなんて問題なんじゃ?と思っていましたが、今になって吹っ切れてきました(笑)月勝利エンドでもいいじゃないか!(爆)新世界が完成していたら魅上さんは生きて幸せになれたのだろうか?と考えます。
私はキラ側が悪だとは決して思わず、ニア側が正義とも全然思いません……
あるところでこんな書き込みを読みました。
「この漫画に支持できる正義はない。だがそこがいいのだと思っている」私も同じ気持ちです(笑)

  • 2006/07/12(水) 19:49:40 |
  • URL |
  • ナナミ #-
  • [ 編集]

ナナミさん、お返事遅れてしまってすみません。
映画も見てしまったし、アニメもまだ始まっていないしで、ほとんどブログ放置状態でした(汗)

>キラ側の劣化ぶりに涙が出てきました
映画を見終わった後に感想を書くために1巻から再度読み直し、1部の月が賢いことに驚きました!(今更)
いや~、別人ですね。
2部の月が油断しすぎだったということなのでしょうか。

>月勝利エンドでもいいじゃないか!
随分吹っ切れましたね(笑)
私は残念ながら、最終巻を読んだ時も月の提示する世界観に共感できませんでした。
やはりニア派です(ニア本人は苦手)。

ナナミさんは映画はご覧になりましたか?
映画では月とL、どちらが勝利するのでしょうね。
それでは、また。

  • 2006/07/17(月) 19:40:17 |
  • URL |
  • 本永 #P5gM/qUw
  • [ 編集]

本永さま、お返事ありがとうございます。
映画人気あるみたいですね。映画効果でコミックスもよく売れているようですね。私は映画は見ていません(笑)でも結末は相打ちになることを望みます。そしてどちらが一概に正しいか分からないというようにして欲しいですね。それこそが私の考えるデスノートらしさですから。

必ずしも月に共感したわけでもないのですが、魅上さんには幸せになって欲しかったです。「無理」の演説は、月とニアの言うこと両方が分かる気がします。
私が作中人物だとして、心臓麻痺であっさり逝けるなら、そして月ではなく魅上さんが
ノートに名前を書くなら私の命を捧げたいと思います(笑)魅上さんは少年時代と同じように、大人になってからも他人を身を挺して助けることの出来る性格だっただろうという見解も多いみたいです。そうであればその場面を見たかったです。正義?側のワイミーズ組はあまりそういうことをしそうにないので(笑)そして死ぬ前に一度は、私も彼に助けられたいですね(笑)
では、長々と失礼いたしました。

  • 2006/07/21(金) 05:38:44 |
  • URL |
  • ナナミ #-
  • [ 編集]

ナナミさん、こんばんは。
またまたお返事が遅くて申し訳ないです。

>私の命を捧げたいと思います
別に悪事を働きたいということではないですよね?(笑)
魅上に益することなら命を捧げても・・・というお気持ちなのでしょうか。
そうだとすると、ナナミさんはとてもピュアな方ですね。
疑い深い性質の私は、身近な人間の為ならいざしらず、信条の為に自分の身を犠牲にすることは・・・。
考えてみましたが難しそうです。
ナナミさんにとっては魅上がそれだけ身近に感じられるキャラクターだったということでしょうか。
私はそこまでのめり込めるキャラがいなかったので、ちょっとうらやましいような気もします。
それでは、いつもコメントどうもありがとうございます。

  • 2006/07/25(火) 21:07:54 |
  • URL |
  • 本永 #P5gM/qUw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/103-aee8fc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEATH NOTE 最終巻12 感想 ※画像あり part:1

デスノート・12巻、ネタバレ感想です。※まだ読んでいない方はご注意ください。

  • 2006/07/05(水) 19:46:44 |
  • 心の中でひっそりと@Blog!

デスノート

最近 映画もなって知ってる人が増えたと思います(^^) 映画で 初めて知った人は「何これ?」って思うでしょうから説明を・・ 知ってる人は、僕の独断と偏見のある説明をたのしんでください(^^) デスノートってのは 読んで字の如く「人を殺すことできるノート」です

  • 2006/08/14(月) 12:00:31 |
  • ★幻想屋さん★(^▽^)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。