r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.95 納得 予想

◆予想の答え合わせ
★ニアの指示

ノートに触れという指示でした。
ハズレ。

★外
これも予想通りハズレ(ハズレという予想が当たってもねぇ)。
魅上が家に比べると外では無防備というジェバンニの報告。
または、キラを捕まえるという観点からいくと、相沢は既に蚊帳の外だということでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:納得
次号予告:なし


◆ニアの考えている勝利のシナリオとは
ニアが今までに出してくれているヒントから考えてみました。
Page.90
殺人ノートに名前を書かせた上でそこを押さえます
(ノートに書かれても死なない方法を)必ず考えます
(キラが)殺られる前に殺りにくる事を(利用し何かできないか)・・・
Page.94
ノートや魅上を押さえ証拠とするやり方はしません
死神が憑いていない事がはっきりすれば完成させられるシナリオ

ニアは月と魅上を殺すとみせかけて、実はノートに自分の名前を書かせてそれを証拠にすることを狙っているようです。
思いついたのは「ノートに名前を書かれる直前に偽物とすり替える」ことくらいでした。
ノートが偽物になっていれば、書かれた者が死ぬことはありません。
死神が魅上に憑いている場合、ノートが偽物に変わってしまったら死神が魅上にそのことを教える可能性があります。
すり替えることが可能なのか・・・?という疑問はありますが、そこはニアの財力で何とかする方向で。


◆月の考えている勝利のシナリオとは
一方、月はニアの考えていることを見抜いている可能性があります。
だからこそ、魅上に偽ノートで裁きを続けるよう指示したのかもしれません。
つまり、ニアが本物だと思ってすり替えたノートは偽物で、いくらそこに名前を書いても証拠にはならないというわけです。
・・・このシナリオは圧倒的に月優勢ですな。


◆納得
→死神が魅上に憑いていないということを納得する

なんだか変な日本語になってしまいましたが、要はニアが魅上に死神が憑いていない理由について得心がいくのではないかと。
どうやって理由を知るのか・・・それはわかりません!
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.94 外 感想

10巻の表紙は月・メロ・ニアの三人だそうですが、最近メロ、出番がありませんね・・・。
メロー、カムバック!

◆ニアの指示とは
魅上の独り言と、彼の部屋のセキュリティの厳重なことから、死神が魅上についていないと考えるニア。
死神が2匹(?)存在するという前提は誤っていますが、高田の連絡役はフェイクではないというところまで推理してきました。

そしてニアの指示はノートに触ること。
なるほど・・・! やっぱりニアは冴えてます。
ノートに触れば死神が見えるわけですから、死神が魅上に憑いていないかどうかを確認するのにはうってつけです。
ノートに触ることで死神が見えるというのは、相沢から聞いたのでしょう。
もちろん、ノートを触る人間は死神に見つかって殺される恐れがあります。
ニアに指名されてしまい、絶句しているジェバンニが哀れ・・・。
しかし、問題なのは魅上が持っているノートが偽物であること(本物の可能性もありますが)。
偽物に触ったところで、死神を見ることはできません。
実際に魅上にリュークは憑いていないようですが、ニアの想定しているシナリオに問題が出てくる可能性もあります。


◆相沢の苦悩
日本捜査本部でただ一人、月への疑惑を拭えない相沢。
月と高田が筆談している可能性を念頭において、ホテル備え付けのメモ用紙にこっそり印をつけたところ、4つのメモ用紙のうち2つが新しいものに替えられているいることが判明しました。
月がキラであることを確信した相沢はニアに電話をかけ、筆談メモを手に入れる方法について相談しますが、ニアに「余計な事はしないでください」と一刀両断にされてしまいます。
キラを止めるには証拠をあげるだけでは駄目、「キラの完全なる負けを目の前に突きつけるしかないんです」と言うニア。
ニア・・・もう少し相沢の気持ちを考えた言い方をしてあげてください(無理か)。
ニアに協力するつもりであれば、何もせずにキラの最後を見届けてほしいという要望を無念の面持ちで聞く相沢。
キラが捕まるためなら・・・と、ただ見張るだけの役を受け入れた様子です。
この後、また公園で黄昏てないといいのですが・・・。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.94 外 予想

今週は映画化決定の話題で予想を書くのが大分遅くなってしまいました。
映画情報に関して、自分用にまとめを作ってみたので、よろしかったらコチラをご覧ください。

◆予想の答え合わせ
★ニア達の見るもの

今回も隠しカメラ設置はなし。
裁きよりも死神がそばにいるかどうかに重点が置かれていました。
ハズレ。

★決定
これは順当にXキラ=魅上と断定するということでよかったようです。
あたり。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:外
次号予告:次なるニアの指示は!?


◆ニアの指示
→ノートが何冊あるかを調査させようとする

ニアはあくまで「全ての根源 夜神月がキラということを明らかにし叩きのめさなければ意味がありません」というところにこだわっています。
具体的にはPage.90の「殺人ノートに名前を書かせた上でそこを押さえます」ということです。
つまりノートにニアの名前を書かざるを得ない状況に月を追い込み、かつノートに書かれても死なないルールを知る必要があります。

月が「ノートにニアの名前を書くほかに手段はない!」と追い詰められるのはどんなときでしょう?
おそらくノートが人間界に1冊も存在しなくなるということになったら、流石の月も焦るのでは。
ノートがあるからこそ、「神になる!」なんてことを思いついちゃったわけですから。
というわけで、ニアは月と直接対決までにノートが何冊あるかを把握する必要があるのではないでしょうか。


◆外
→本筋とは関係ない外部の様子が描かれる

先週と同じような予想しやすいタイトルだといいのに・・・。
月やニアの周囲の動きだけなので、本筋とは関係ない外野の動きが描写されるとか。
ここのところ、まったく登場しないメロとかマットとか。
あるいは一般人の状況とか。
絶対ハズレてるな・・・。

2006/1/31 リンク先を間違えていたので修正。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.93 決定 感想

DEATH BOX 18,900円! 高すぎ・・・。
ちなみに、こちらでジオラマをいろいろな角度から見ることができます。
月の髪型、イメージよりモッサリしてます(Lには負けますが)。
ミサ、胸大きい!腰細い!
そしてLのポーズを正面からみるとちょっとユーモラス。

◆決定
ジェバンニの報告を受けて、「魅上=Xキラ」と断定したニア。
えー、そんな簡単に決定しちゃっていいんですか?
ニアだって月が何か企んでいることを知っているだろうに、検証もせずにアッサリしすぎで不安になります。
しかし死神がついていることを考慮したうえで尾行をするようにジェバンニに指示するなど、相変わらずニアは冴えています。
確かに月のFBIへの攻撃は、リュークがレイ・ベンパーの尾行に気づいたことがきっかけでした。

◆月と高田の密会
月クン、気持ち悪いからウィンク止めてください。
前回の高田とミサの対決は、高田がセッティングしたものであることが判明。
弥さんはあなたの何だったの?」と直球で質問する高田。
月にはミサとの密会を内緒にしておくかと思ったのですが。
とりあえず高田にはミサが今まで裁きをしていたが、今は記憶を失っているのでミサへ何か対処をする必要はないと説明する月。
ですが(弥さんが秘密を知っているのならこのまま放っておくのはまずいのでは?)と、高田は殺ル気満々です。
それに対して月が(彼女に何かする方がかえって怪しまれる。)と書いたのは高田的にNGだった模様。
高田は考える素振りをみせてますし、ここは「ノートに名前を書いてしまおう」とでも言ったほうが高田の信用度は上がったのではないでしょうか。
しかし月はそんなことにはおかまいなし。
高田に自分の書いた「キラなんか捕まればいい」という台詞を読ませて、盗聴している日本捜査本部の面々に高田のキラ崇拝を覆したかのようにみせかけます。
・・・月の書いた台詞を読む高田の顔をみると、みせかけに終わらないような予感もしませんか?

◆リドナーとジェバンニの報告
ニアとレスターはリドナーから高田とミサの会合について報告を受けています。
高田とミサが月の虜~ということでクネクネとお人形を動かすニア。
しかし、ニアはりドナーの報告よりもジェバンニから死神に関する報告がこないことに違和感をもっていました。
と、そんなところへジェバンニから魅上が独り言を言っているという報告が。
レスターの得意技が読唇術であることが判明。
あの死神ノートを渡したきり現われやしない」と魅上が呟いていることがわかり、ニアは、魅上には死神がついていないという結論に達したようです。

今週はどうも高田といい魅上といい、月陣営に不満が出始めた模様。
面白くなってきました!


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE 映画化決定

デスノ映画化!
超ビックリ。
止めておいたほうがいいんじゃないの~というのが正直な感想。
製作期間が短すぎて、どう考えても安っぽい映画しかできないような気がします。
ホラー映画的な感じになるんでしょうか・・・。
ともあれ関係者の皆様方、おめでとうございます。

気になるキャストの正式発表はまだみたいですが、皆様もご存知の「蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ」様でキャスト予想をされています。
いつも楽しく読ませていただいているのですが、ウチのサイトは二番煎じ的(全然レベルは違いますが)ですし、ちょっと勇気もなくってトラックバックとかはしていないんです。
今回のキャスト予想もなるほど~と読ませていただいたのですが、それとは別に1年半前にどなたかが予想されてたという「実写版にすると」の夜神総一郎で思わずPCの前で膝をたたいて大喜びしてしまいましたよ。
言われてみればソックリじゃん!
そして「実写版メインキャスト」を見て、「何故、小倉智昭が模木なんだろう・・・」としばらく考え込んでしまったことは秘密です・・・(恥)。

ちなみに未確認情報で、次の方々の名前がキャストとしてあがっていました。
・夜神月    藤原達也   →美青年を演技力でみせてくれそう。
・L       松山ケンイチ →すみません、名前しか知りません。
・夜神総一郎 鹿賀丈史   →アクが強すぎませんか?
・弥海砂    深田恭子   →おぉ!ピッタリ!

ちなみにリュークはCGなんでしょうか?
安っぽいCGになるなら声だけの出演とか、いっそのこと出てこなくてもいいような気がします。
以前、M.ナイト・シャラマン監督の「サイン」を見て(以降映画ネタバレ)
牧師が失った信仰を取り戻す・・・というテーマは良かったし、途中までいい緊張感があったのにCGの安っぽい宇宙人が登場したとたんに
萎えてしまったのですが、デスノ実写版もCGのリュークが出てきた途端に萎える・・・ということになってしまいそう。
まぁ、デスノートでは死神を恐ろしい存在としてよりも傍観者として描いている(最近はギャグ要員っぽい)ので、安っぽくてもそれほど問題ないのかなぁ。

ともあれ、せっかく作るのですから、いい映画になってくれることを期待!(偉そう)

映画化だけでいろいろ書いちゃったので、感想はまた明日。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.93 決定 予想

◆予想の答え合わせ
★ニアの動き

ノートを盗むと大胆な予想をしたのですが、大ハズレ。
あのLの後継者なのだから、少なくとも隠しカメラ設置はガチだと思ったのに。

★夜
前回は予想放棄してしまいました。
高田とミサの夜の食事を指しているみたいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:決定
次号予告:魅上を探るニア達がさらに見たものとは・・・!?
(巻末予告)

◆高田とミサの会合は誰の発案か?
感想でも書きましたが、この会合の目的は曖昧なまま終わりました。
月の策略か、高田の独断か?を考えてみました。

★月の策略だった場合
この場合、月はミサと高田両方の反応を見越しているはず。
つまり高田がミサを殺す可能性もあることを考えにいれているということです。
更にミサと高田の不和をリドナーに、ひいてはSPK側に知らせることもわかっているはずです。
ミサを殺すことや高田とミサの不和をSPKに知らせることにメリットは感じられませんが、両者の不和を知ったリドナーが不信な動きをみせたということにして、とりあえずリドナーを殺そうとしているのかもしれません。
月の勝ちは(ノートの存在を知る者を消す事)、そして(こちらも相応のリスクを負わねばならないか)(Page.90)というモノローグにも当てはまりそうです。
ちなみにリスクとは、月が高田やミサの反応を読みきれない可能性があるということです。
ミサが死んだとしても今の月にとってそれほどダメージはありませんが、高田の信頼を失った場合、魅上との連絡手段がなくなりますし、自分自身も高田に殺される可能性もないとは言えません。

★高田の独断だった場合
普通なら紅白前に親睦を深めるという目的も考えられますが、そういう状況ではありません。
とすれば、高田の目的は月の信頼度を量るためのものだったということになります。
大学時代に何股か知りませんが複数の女性と付き合っていた月の被害を実際に受けた高田ですから、それくらいの用心をしてもおかしくありません。
これは月の想定外の事態ということで面白そう。

うーん、どちらにも絞れません!
相沢に「しっかり!」とか言ってる場合じゃない・・・。
どちらにしろ、
・月が高田の信頼を失う
・ミサが殺される
・リドナーが殺される
のいづれかが見れるんじゃないでしょうか。

◆ニア達の見るもの
→魅上の裁き(の真似事)を更に目撃する

引き続き魅上の身辺を探る様子が描かれる模様です。
今度こそ、監視カメラをつけるのではないですか?


◆決定
→ニア達がXキラ=魅上と断定する

普通に考えれば、これで「決定」!
それとも、リドナーかミサが殺されることが決定?


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.92 夜 感想

ちょっと遅いですが、明けましておめでとうございます。
継続は力?かどうかわかりませんが、今年も細々と更新を続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。

◆リドナー大人気!
雑誌のリドナー特集を見る日本捜査本部の面々。
美人のリドナー、高田のボディガードの中では人気急上昇中です。
しかし、何故リドナーが人気だとSPKだということになるんでしょう?
よくわかりません・・・。

月は引き続き高田とコンタクトをとって、キラの居場所を探るフリを続けています。
相変わらず、月の白黒を断定できない状態の相沢。
しっかり!


◆SPKのクリスマス
デスノ世界はクリスマスシーズン。
ニアがクリスマスツリーに飾り付けをしています。
このツリーはレスターやジェバンニへのプレゼントを飾っているわけではないんでしょうね。
あまり吊るのに適していない物(ゲーム機とか)があったり、飾られている人形がシュールだったりして、ニアの変人ぶりが伺えます。

ニアは、Lと高田が会う際の監視体制がどうなっているのかを相沢に尋ね、盗聴器のみとの回答を得ますが、これは未だにSPKが魅上の存在を掴めていないことを月にアピールするためでした。

そんなところに魅上の尾行をしているジェバンニからの連絡が。
特別変わった動きをみせていない魅上について、「魅上=Xキラ」に否定的な見解を述べますが、ニアはその程度では揺らぎません。
引き続き監視をすることに。
魅上の部屋にカメラとかとっくの昔につけているのかと思ったのですが。
使える人数が限られているので、用心しているのでしょうか。
予想を裏切られました。


◆ミサと高田、女の闘い!
NHNのしつこい打ち合わせにお疲れ気味のミサのところへ高田から食事のお誘いが来ます。
その席には護衛としてリドナーも同席することに。

さて、問題の夜、「で 何?」といきなり喧嘩腰のミサ。
高そうなワインを手酌でグビグビ飲んで、危ない~。
高田が「彼 忙しそうだけど ちゃんと会えてます?」とミサの闘争心を更に煽るようなことを言ったから、大変です。
紅白でミサと彼の婚約発表をするから」爆弾発言!
流石の高田も驚いた様子。
ミサ、自分でも言っているけど、殺されない?
二人の会合は目的もよくわからないまま、気まずくに終わりました。

この会合は月の策略? それとも、高田の独断?
ミサの嫉妬深く暴走気味な性格を考えた場合、月的には高田とミサが直接会うことは望ましくないはずですが、月の策略だった場合、わざとリドナーを同席させた可能性もあります。
一方、高田の独断だった場合ですが、月のことを妄信しているようにみえた彼女は実のところはあまり月を信用していなかった・・・ということになります。
婚約のことを聞いて驚いていましたし。
月陣営に足並みの乱れが見えてきました!

◆目撃
電車の中で女性が酔っ払いに絡まれているのをじっと見る魅上。
電車男的展開があるのでは・・・と少し期待したのですが、ありませんでした(当たり前)。
酔っ払いを携帯で撮影し(あの角度で撮れているのか?)メールを送った後に、ノートをおもむろに取り出す魅上。
律儀に「削除」とつぶやきながら、ノートに名前を書いてます!
いちいち言うな(笑)。
魅上が書き込んだ後に倒れる酔っ払いとそれを目撃するジェバンニ。
これは・・・ますます、ニアが月の罠にかかる可能性が高くなってきたのか・・・?

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。