r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

Page.73 背水 予想

次号がお休みなので、ちょっと一息つけました。
ほとんど毎日更新されている他のサイト管理人様たちの偉大さをつくづく実感です・・・。

次号タイトル:背水

◆背水
文字通りの意味は、「川や湖などを背にすること」
「背水の陣」は「一歩もあとにはひけないせっぱ詰まった状況・立場。また、そういう状況に身を置いて、必死の覚悟で事にあたること」だそうです。
(by Infoseekマルチ辞書 Powered by 三省堂)

1.文字通りの解釈
家の裏手に湖か川があって、メロは突入と同時に、ボートに乗って逃げて行った・・・。
こんな展開だと月、ますますマヌケ。
カメラで出口を確認してますから、逃走経路はあらかじめ押さえてあると考えて、とりあえずこの線は消します。

2.切羽詰った状況を指す
問題は誰の状況を指しているのか、ということです。
次回の焦点はメロが逮捕されるかどうか。
そこから考えていきたいと思います。


◆メロは捕まるのか?
1.メロは既にアジトにいない
チョコの箱買いはシドウのためだった・・・?
前回の予想でも書いたのですが、前の突入がキラの仕業だという前提に立ってメロが考えていた場合には、組織を見限るのがメロにとって一番現実的な防御策です。
が、メロだけ組織から離れて別行動というのをボスが許すかどうかは微妙です。

2.メロ逃げる
上の「背水 1」を参照。

3.メロ殺される
可能性としては無視できませんが、1でも書いたとおり、Page.70でメロは居場所をつきとめたのがキラかもしれないと考えています。
再度の突入は想定範囲内だと思われるので、殺される確率は低いのではないでしょうか。

4.メロ捕まる
メロが捕まったにもかかわらず、キラに殺されないような状況を自分で作り出してくれたら面白い。
キラに殺されることを捜査本部が警戒してメロの逮捕を伏せた場合、月はメロに手を出すことはできなくなると思うのですが。
メロは13日ルールを知っているので、月にとってはまさに背水の陣の状況となります。
ただ、メロの身柄を拘束したとして、どこに監禁するのか?という問題が残ります。

1.2.の場合、切羽詰った状況に置かれるのは総一郎と粧裕。
シドウもメロに何されるかわからないですね。
3.の場合はメロ。
4.の場合は月です。

当たる可能性でいくと、1か2だと思うのですが、あえて展開の面白い「4.メロが捕まる」を押します。


◆SPKの動き
SPKが今回の突入に何らかの形で関わってくることはおそらくないのでは。
あまりにもヒントが少なすぎます。
関わってくるとしたら、メロがニアにコンタクトをとった場合でしょうが、あの仲の悪さを見ると、ありえないんじゃないですか。
それはそれで面白そうなんですけどね。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/13-d4e01c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。