r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

Page.76 挨拶 感想

◆出目川登場
まさか二部で出目川の顔を見る日が来ようとは。清楚高田の出る日も近い?
さて、討論会場のようなところで気炎を吐く出目川をTVで見る日本捜査陣。
日本もアメリカに追随することで、警察を辞めなければならないかもしれないと心配しています。
そんな心配よそに黙々とメロの足取りを追う模木。
世界中のの闇医者をあたって(どうやって?)メロが傷の手当てをしていないかどうかを調べたようです。
流石! でも模木にボーダーのシャツって似合わないと思いませんか。
そして松田はリュークとかなり仲良しに。
といっても松田が一方的に馴れ馴れしいだけのようですが。
リュークの態度が月に対するものと比較すると冷たいです。

◆SPK解散
場面変わってSPK。
ニアはSPKを解散することで、メロがメンバーの誰かに接触してくることを期待しているようです。
「SPKが解散し、別組織で残る」という予想はあたっていたんですが、ニアはキラではなくメロのほうに焦点をあてていました。
ニアの策というのは、よくわからないのですが、メロにキラを追い詰めさせて自分は高みの見物ということでしょうか。

ニアはメロは女性であるハルに接触する可能性が高いと推理。
盗聴器とカメラを自宅に設置するよう求めます。
・・・人のプライベートに配慮しないところはLにそっくりです。
ニアはキラを抹殺するための闇の組織となることを宣言。
犯人を追い詰めるために、「信頼なんていらない。駒として使える人間がほしい」というニア。
ここらへんはLとは違って非常にドライ。
Lはドライなように見えて、宇木田が死んだときの反応も、アイバーがヨツバに接触しようとしたときも、ちゃんと心配していました。
ニアはともかく、最終的に勝てばいいという感じです。
「私は怖いので出ません」という台詞といい、なんかニアって苦手かも・・・。
メロのほうが一番に拘っている感が最初ありましたが、ニアのほうが実は一番というか勝つことに対する執着が異様に強いように感じます。
いつか、これがニアの落とし穴になるような予感。

月はSPK廃止の発表を聞いて「聞かせるんだ キラの思想・教えを・・・」と、神的思考を展開。
「挨拶」の予想としては当たりませんでしたが、「キラが全世界へ向けて、コメントを発表する」というのはあながち間違ってなかったようです。
絶対、月はこれで墓穴を掘るな。

◆ついにニアとメロが対峙
自宅(?)へ帰宅するハル。
そこには、ハルに向かって銃を構えるメロが!!!
メロは顔にひどい傷があり、月の予想通り爆発でかなりのダメージを負ったようです。
ハルが手当てをしたんでしょうか?
ハルはメロと会話するために、シャワーを浴びるので盗聴器をはずすとニアに報告。
実際にシャワーシーンもサービスしてくれました。
デスノートのヒロインとして君臨してきたミサの地位、危うし?

ハルの「あなたもニアも私もキラを捕まえたい・・・ いわば同士じゃない・・・」という台詞を聞いて、何を思ったのかメロはハルに銃をつきつけ、元SPK本部へ。
メロは一週間ハルと過ごして、情が移ったからハルの言葉に考える素振りを見せたということなんですかね?

「挨拶」はニアのメロに対する「ようこそ」。
思いっきり予想ハズレました。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/20-5fa95265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEATH NOTE page.76 挨拶

DEATH NOTEpage.76 挨拶 ネタバレ注意~ジャンプまだ読まれてない方コミック派の方はパスしてねっ(o^-’)b■前回までのあらすじノートは取り戻したがメロには逃げられてしまうその結果ニアはLを疑い始めるしかしアメリカがキラを認めたことで世界はキラ有利にキラの支配か

  • 2005/08/30(火) 01:09:04 |
  • けいとこの腹黒日記

デスノート感想 #76 

出目川…ここで再登場しちゃうとは嬉しいなコノヤロー!!!って事で先週から再開したデスノ感想いきまーす。■ライトサイド「出目川が急に勢いづいちゃってるのは笑えますね」ほんとにね。お、松田は完治した模様です。ヨカッター。アメリカがキラを認めた事により世界は大

  • 2005/08/31(水) 03:30:13 |
  • たぶんアレはペギラ星(自分探しの妄想旅行)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。