r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

Page.81 通告 予想

◆前回予想の答え合わせ
★ニアの脱出方法
 →「暴徒たちの目を逸らして時間を稼ぐ」とこくらいしか当たっていませんでした。
★掃除
 →全然違いました。

今回は頑張りたい・・・。


次号タイトル:通告
次号予告:再び日本捜査本部に仕掛けるニア! その時月は・・・?!


◆ニアの仕掛け
ニアは日本捜査本部のメンバーが寝返るように仕向けるとともに、その人物が寝返ったことを二代目Lに気づかれないようにしなければなりません。
直接連絡をとるのが一番安全ですし、説得もしやすいと思われます。

1.模木を解放し、後を尾行する
尾行で二代目Lの居場所をつきとめ、L以外の人物と接触を図る。
Lかどうかは間違い電話?をすれば確認可能。
頻繁に間違えると怪しまれてしまいますけどね。
ニアにとって模木は二代目Lに操られる可能性もあり、側に置いておくのは危険です。
一方、帰した場合も自分の顔を目撃されてるわけですから危ないと言えなくもないが、名前がわからない以上、一応は安全です。
模木にとっては、帰してもらったほうが生存率が上がると思います。
ニアの顔を目撃した唯一の人物となり、月にとって利用価値がでてくるためです。

2.相沢・伊出に直接、接触?
相沢と松田はワイミーズハウスを訪問し、画家のリンダに会っているようです(Page.66 死亡)。
そして今回のニアの発言。
「ワイミーズハウス(リンダ)から私の似顔絵は日本捜査本部に渡っています」
この二つから、ニアは相沢・松田の似顔絵と名前(もちろん偽名だとは思いますが)をリンダから得ていると考えられないでしょうか。
模木に尾行がついていたことをニアが推測、ダメもとで前SPK本部周辺で似顔絵を見せて回った結果、相沢がひっかかり芋づる式に伊出も・・・という展開も無理ではない。

どちらかというと、2.だと伏線も消化していいのではないかと思うのですが。


◆出目川の運命
キラ様のお怒りを買ってしまったと思われる出目川。
しかし出目川は月にとって、まだまだ活用の余地があります。

(もう何か喋る可能性があるのは模木だけと考えるのも・・・)
この月のモノローグから、月が日本捜査本部の人間を殺しにかかっていることがわかります。
日本捜査本部は今後、出目川と接触する方針をとるようです。
一体誰が出目川に接触するのでしょうか。
月ということは有り得ません。松田一人では頼りない。
必然的に相沢か伊出が出目川に接触することになります。
月は出目川を利用した相沢・伊出抹殺計画を企てているのではないでしょうか。
出目川はマスコミの人間ですから、確保するときに相沢と伊出の顔がうっかり映ってしまった・・・なんてシチュエーションも手軽に演出できそうです。
あるいは出目川を確保することによって、相沢と伊出が犯罪者として逆に警察から追われる立場になるとか。

出目川は利用価値があるので、まだ安泰。
むしろ、相沢と伊出のほうが危ないと考えてよいのではないでしょうか。


◆通告
「知らせ」という意味ですが、上の立場から下の者に、一方的に知らせるようなニュアンスを感じます。
ニアが相沢か伊出に一方的にSPKへの連絡方法を知らせてくる?
あるいは出目川にキラ様からのお知らせが?
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/33-3ae35087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。