r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.88 会話 予想

◆予想の答え合わせ
★魅上にキラからのメッセージであることを認識させる方法

今回はそこまで話が進みませんでした。

★ニア
ニアはお休みでした。

★メロサイド
→捜査本部を尾行し、日本へ行く

当たり。
ただ尾行はマットがすると思っていたら、メロでしたね。
新たな日本捜査本部まで辿り着けるのでしょうか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:会話
次号予告:月の助言を受けた高田がテレビで!?


次回も引き続き月と高田の動きが中心の展開になりそうです。

◆高田のパフォーマンス
高田さんはキラの言うことを伝えるだけに留まる器じゃない 一人のジャーナリストとしてTVを通しキラに問いかけたり キラへの要望をどんどん発信していくべきだと思うんだ」という月の言葉に感化された高田。
ジャーナリストらしいキラへのアプローチの方法って何でしょう?
各界の著名人を招いて報道特番(討論会)のようなことをするとか・・・?
まぁ、単純にコメントを加える程度だとは思いますが。

◆魅上の反応
→とりあえず黙認する

高田のパフォーマンスに対する魅上の反応ですが、とりあえずは黙認するのではないでしょうか。
一応、意気投合して食事まで一緒にしたということは、高田と魅上の思考回路が似ているということを示しているわけですから、高田もそれほど的外れな提案はしないはず。
返事はしないまでも、提案内容に沿った裁きを行うことで返答の形をとるのでは。

◆その他のキャラについて
★ニアサイド
→新キャラ登場、あるいはロジャー再登場?

ニア一人でアメリカに残っていても仕方ないので、ニアも日本に行く気がしてきたのですが、新しい世話係が登場すると面白いと思うので先週の予想のままにしときます。

★メロサイド
→模木に巻かれ、ミサの周囲をうろうろしている

尾行に気をつけている模木を捜査本部まで一人でつけていくのは難しいと思うので。
これでミサとメロがタッグを組んだりしたら面白いのですが。
いつかは高田と月との繋がりに気づくとは思うのですが、日本は行ったばかりではそれも難しいでしょう。


◆会話
「今の会話はなかったことに・・・」とかいう感じで使われる?くらいしか思いつきませんでした。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/47-391524e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。