r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.88 会話 感想

◆キラ様のお言葉
今回は「キラは前科であろうとその罪によってはその人間を許しません」でした。
流石の月も「違うぞ 魅上・・・」と、軌道修正の必要性をヒシヒシと感じ始めた様子。
浮かぬ顔をして相沢に「元気がない様だが・・・」と探りを入れられ(?)ますが、そこはサラっと嘘をついてかわします。
ホント、白々しい奴・・・。


◆高田のコメントに対する魅上・ニアの反応
高田は月の指示通り、警察の動きについてキラが指示するべきであるというコメントをします。

今まで中立の立場を保っていた高田が、キラ寄りの発言をすることに疑問を持つ魅上。
キラがバックにいるおかげで権力を持つようになった高田に、キラ寄りの発言をするようアドバイスできたのは、アドバイスした人物が本物のキラだからではないかと考えます。
うーん、ここの魅上の思考は飛躍しすぎている気がするのですが。
実際、高田は友人(?)としての月のアドバイスに従ったわけですし。
まぁ、デスノでは論理の飛躍は今に始まったことじゃないですけど。

ニアも高田のキラへの提案が高田自身の意見なのかどうかに疑問をもち、高田が密会した人物に何らかの関係があるのではないかと考え、レスターに何としても高様付の護衛になるよう指示。
レスターの「・・・・・・努力する・・・・・・」の「・・・」部分にレスターのニアへの不満が込められている気がしませんか?
だって、ニアは一人でアメリカに残ってアヒルで遊んでるんですよ!
しかもアヒル隊長増えてるし。
いつかSPKメンバーはニアに反乱起こしそうな気がします。


◆会話
高田は既に月と会う気でいたようで、自ら月に電話をかけてきました。
ホテルで出会った途端に高田を抱きしめる月を見て「い・・・いくらなんでも抱きしめたりするのは早くないか?」と言う伊出とまったく同じ感想を持ったということは、私も松田の恋愛指導の対象ということ?(笑)

そんな時、高田の携帯にキラからの電話が。
なんと魅上と月は高田の携帯で直接会話をすることに。
早っ!
あなたが神か?」って月にとっては待ちに待った反応でしょうが、ここら辺のやり取りは笑えてしょうがなかったです。
ちなみに魅上が月を本物の神として認識したのは、ノートの送られてきた封筒にあった消印と同封の便箋の枚数によってでした。
驚いたのは、月が高田に「僕がキラなんだ」と打ち明けたこと。
月にしてみれば、高田はキラ信者だったわけで当然の成り行きなのかもしれないのですが、こんなアッサリ正体バラして大丈夫なんでしょうか?
高田も高田で月がキラだとわかっても引くどころか、目をキラキラさせて「凄すぎる・・・」と絶賛。
おかしいよ! この人たち!

月は相沢たちの監視はアッサリとかいくぐったように見えますが、最後のコマの相沢は何か考え込んでいて、月への疑いを深めたようにも見えます。
頑張れ! 相沢!
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

いつも楽しくは意見させて頂いております。「論理の飛躍」と感じるのは凡人だからです。勿論、私も凡人の中の凡人ですが。

  • 2005/11/28(月) 23:03:39 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集]

そうか!(笑)
的外れかもしれませんが、「天才とは、1%の閃きと99%の努力である。」というエジソンの有名な言葉を思い出しました。
魅上が天才かどうかはさておき、閃きが凡人とは違うということなんでしょうね。
これからも楽しんで読んでいただけるよう凡人なりに努力を重ねていく所存ですので、今後ともよろしくお願いします。

  • 2005/12/01(木) 00:33:37 |
  • URL |
  • 本永 #P5gM/qUw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/48-49f4d0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。