r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.89 同心 感想

扉絵のメンバーは月・魅上・ニア・メロ・リューク、そして小さくミサ。
久々のカラーはいいですね。
ちなみに高田は見当たりませんでしたが、仲間はずれ?

◆ニア、日本へ
護衛となるべく画策するも、なかなか高田に近づけないレスター。
その報告を聞いたニアは、「ここまでくれば私も日本か・・・」と日本行きを決意。
なーんだ。新キャラ登場を半分期待していたのに(笑)
そしてニアはやはり常識的なことについて、からきし無能であることが判明。
私は一人で飛行機に乗る手続き等をしたことがありません」のニアの顔は、少し口惜しげ。
口惜しいなら自分で手続きしろと言ってやりたい。
ワイミーズを出てから一人でどうやって暮らしてきたんでしょうね。


◆ミサと高田、紅白出場!
ミサは紅白で芸能界へ復帰。
ミサって女優かと思っていたら、歌手としても活動してたんですね。
模木がミサのマネージャーとしてつき、NHNへの潜入捜査をする模様です。
そして高田は紅白の司会。
流石、高様。

僕の敵は日本捜査本部じゃない・・・ ニア・・・)と相沢の監視を全く気にしていない様子の月。
NHNや高田に近づくニア側の人間を利用して、ニアを倒そうと考えます。
メロのことは、まったく眼中になし。
可哀想・・・相沢とメロ。


◆同心
月がニアを倒す策を考えているところへ、ニアから連絡が入ります。
ニアはSPKの生き残りのメンバーの4人の名前(偽名ですが)を高田アナに報道させるよう月に要求。
しかも「(キラは)必ず我々を殺すべく動く そこを返り討ちにしてみせます」と自信満々に月を挑発します。
ニアは冷静に挑発をしているのに対し、月の顔の歪みがスゴイことに・・・。
この時点で負けてるよ!月。

ここら辺の二人の会話は、お互い持っているコマはわかっている状態でゲームを進めましょう、とフェアプレイ精神にのっとった戦いを宣言しているようにみえるのですが、そういう問題なのか?!

うーん。やはり天才の考えることはわかりません・・・。
天才同士でシンクロしているところが「同心」なんでしょうね。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/51-e75e684c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。