r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.91 停止 予想

◆予想の答え合わせ
★予告

デスマッチ予告はありませんでした(笑)。はずれ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:停止
次号予告:なし


◆ニア勝利のシナリオをちょっとだけ予想
今回、ニアからデスノートの最終回の大枠が提示されました。
そこで、今明らかになっているルールからニアが勝つシナリオを少し考えてみました。
月が勝つ場合のシナリオは次項で。

デスノートに書かれた場合でも生き残ることができるルールは次の2つ。
1.同一人物の顔を思い浮かべ、四度名前を書き間違えると、その人間に対してデスノートは効かなくなる。
(ただし、故意に4度名前を間違えて書かれた人間は、4度間違えて書かれた事になりデスノートに名前を書き込まれても死ななくなる事にはならない。)

2.二冊以上のデスノートで名前を書き終える時間差が0.06秒以内の場合は同時とみなされ、それらのノートに書かれた事は無効になり、名前を書かれた人間は死なない。


偶然に死を回避できるというシナリオは面白くないので除外します。
また、4回名前を間違えた場合に死なないというルールは、そのルールを知った時点で効力がなくなるように思えます。
二冊のノートに同時に同一人物の名前を書いた場合に死を回避できるというルールをニアは知る必要があるといえるでしょう。
ルールを知るにはノートを手に入れ検証するか、死神にルールを教えてもらうしかありません。
ノートの検証は可能ですが、今回のニアの言葉を聞くかぎり、検証のためだけに人を殺すことはしないと考えてよいでしょう。
死なないルールを発見するまでにノートによる大量殺人を行わなければならないからです。
メロなら手段を選ばないので検証するかもしれませんが、あるのかどうかもわからないルールを発見するのは難しい。
というわけでニアが勝つシナリオの場合、
・再度新たな死神が登場する
・二冊のノートに同時に同一人物の名前を書いた場合に死なないというルールによって、ニアは死を回避する
と予想してみました。
思いつきですがリュークがニアに助かる方法を教えざるを得ない状況に追い込まれたらもっと面白いかも。
リンゴ不足の状況とか。
その前にリュークと知り合う必要があるけど。

とりあえず今回はここまで。


◆月の策
ニアと対面したときに殺されるかもしれない可能性を念頭においている月。
魅上には偽のノートで裁きの真似事をさせるようです。
月は、偽ノートを物的証拠として魅上を一旦拘束し、ニアの目の前でノートに名前を記入させるつもりなんでしょうか。
魅上は死神の目をもっていますから、月はニアの名前を知ることができます。
身の危険を感じたらその場で殺せばいいですし、そうでなければ後でゆっくり殺せます。


◆停止
高田と魅上の違いは死神の目を持っていないこと。
死神の目を使った裁きが止まるということ?
それとも、高田かミサが紅白出場停止になるんでしょうか。

来週はデスノートはお休み。
ここのところ忙しいのでホッとしたような、待ち遠しいような・・・。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/54-94a982fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEATH NOTE page.91 「停止」

ついに本格的に始まったキラ(ライト)とニアの正面対決!キラ(ライト)が高田を代弁者として言葉を世界に伝えようとするとニアは高田の護衛者としてリドナーを送り込む。キラ(

  • 2005/12/25(日) 00:33:16 |
  • 零のMISSION

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。