r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.93 決定 感想

DEATH BOX 18,900円! 高すぎ・・・。
ちなみに、こちらでジオラマをいろいろな角度から見ることができます。
月の髪型、イメージよりモッサリしてます(Lには負けますが)。
ミサ、胸大きい!腰細い!
そしてLのポーズを正面からみるとちょっとユーモラス。

◆決定
ジェバンニの報告を受けて、「魅上=Xキラ」と断定したニア。
えー、そんな簡単に決定しちゃっていいんですか?
ニアだって月が何か企んでいることを知っているだろうに、検証もせずにアッサリしすぎで不安になります。
しかし死神がついていることを考慮したうえで尾行をするようにジェバンニに指示するなど、相変わらずニアは冴えています。
確かに月のFBIへの攻撃は、リュークがレイ・ベンパーの尾行に気づいたことがきっかけでした。

◆月と高田の密会
月クン、気持ち悪いからウィンク止めてください。
前回の高田とミサの対決は、高田がセッティングしたものであることが判明。
弥さんはあなたの何だったの?」と直球で質問する高田。
月にはミサとの密会を内緒にしておくかと思ったのですが。
とりあえず高田にはミサが今まで裁きをしていたが、今は記憶を失っているのでミサへ何か対処をする必要はないと説明する月。
ですが(弥さんが秘密を知っているのならこのまま放っておくのはまずいのでは?)と、高田は殺ル気満々です。
それに対して月が(彼女に何かする方がかえって怪しまれる。)と書いたのは高田的にNGだった模様。
高田は考える素振りをみせてますし、ここは「ノートに名前を書いてしまおう」とでも言ったほうが高田の信用度は上がったのではないでしょうか。
しかし月はそんなことにはおかまいなし。
高田に自分の書いた「キラなんか捕まればいい」という台詞を読ませて、盗聴している日本捜査本部の面々に高田のキラ崇拝を覆したかのようにみせかけます。
・・・月の書いた台詞を読む高田の顔をみると、みせかけに終わらないような予感もしませんか?

◆リドナーとジェバンニの報告
ニアとレスターはリドナーから高田とミサの会合について報告を受けています。
高田とミサが月の虜~ということでクネクネとお人形を動かすニア。
しかし、ニアはりドナーの報告よりもジェバンニから死神に関する報告がこないことに違和感をもっていました。
と、そんなところへジェバンニから魅上が独り言を言っているという報告が。
レスターの得意技が読唇術であることが判明。
あの死神ノートを渡したきり現われやしない」と魅上が呟いていることがわかり、ニアは、魅上には死神がついていないという結論に達したようです。

今週はどうも高田といい魅上といい、月陣営に不満が出始めた模様。
面白くなってきました!
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/61-00e00df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。