r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.97 色々 感想

映画CM、残念ながら実物は見ていないのですが、ホラーっぽいCMとか。
ホラー苦手なんで、ホラーっぽい演出が多いと見れないかも・・・。

◆色々
ジェバンニの撮影したノートを観察するニア。
ジェバンニが隠れた病に侵されていない状態で、かつ1月23日まで生きていた場合、1月23日以降できるだけ早くLと対決すると宣言します。
以降、1月22日までの月側・ニア側の人物の台詞なしのコマが続いていきます。
ここで気になるのは、リドナーを監視していると思われる人物の存在。
メロでしょうか?
その後のコマで、高田の前で使用しているのとは異なる携帯で電話しているリドナーが、驚いたような表情をしており、今まで動かなかったメロが何かしてくれるのではないかという期待が高まります。
もう一つ気になるのは「ジェバンニにはもうひとがんばりしてもらう」とニアが言った頑張りの内容。
ニアに指示を出されたジェバンニが、思わず可哀想になるくらい怯えてます。
そんなに恐ろしいことを指示されたのか・・・。
ジェバンニといい、リドナーといい本当にいい部下ですよね。
ニアはもっと部下に感謝しないと!

さて、ジェバンニから全て指示通りにしたと連絡があった翌日、魅上はノートに何かの痕跡を発見したのでしょうか、「確認した」と高田に伝えます。
ここで明らかになったのは、ニアが魅上に辿り着くというのは月の想定内であったこと。
ニアがジェバンニに指示してノートに施した仕掛けも、月にとっては予測の範囲だということなのか?

魅上に特に変わった様子がないと報告を受けたニアは1月25日、月に連絡をとり、とうとう「お会いしたい」と直接対決を申し入れます。
益々、ニアの敗色が濃くなってきた今回。
次回も目が離せません!
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/71-f1cfe0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。