r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.98 全員 感想

ニアの指人形って不気味なテイストが持ち味なんでしょうが、それにしても扉のリドナー人形はひどすぎませんか?
美人が台無しです。

◆全員
ニアが月と会うための条件として挙げた項目は次のとおり。
 ●互いの捜査員が全員その場に揃うこと。
 ●集まる場所が外から見ることのできない場所(大黒埠頭YB倉庫)。
 ●隠しカメラ・通信機器の持ち込み禁止。
 ●L以外の人物に捜査本部にあるノートを持参してもらう。
 ●1月28日午後1時に会合。
月もニアも互いに「必ずこっちが勝つ・・・」と強気。

ニアが何を見せたいのかわからないけど楽しみっすねー」という松田の意見は、読者としては大いに共感できます。
相沢とともに高田に会いに向かう月。
月は早速、高田に「1月28日午後1時 大黒埠頭YB倉庫」とだけ書いて渡します。
これだけでわかる指示を既に魅上にも高田にもしてある様子。
伝言ゲームみたいに、魅上も高田も月の指示と全然違うことしてたら面白いんですが。

さて、その翌日。
高田がNHN入りをしようとしたところを突然一台の車が襲います。
その車の窓にドライヤー・・・違っ、銃を構えるマットの姿が!(←いや、ドライヤーに見えたんです)
待ってたよーーー!
煙幕をはり、そのまま逃げていくマット。
リドナーが高田をNHNへ誘導しようとしたところへ、バイクに乗ったメロが現れます。
とりあえずこの場から離れた方がいい」と叫ぶメロに協力し、高田をメロのバイクへ乗せるリドナー。
彼女は責任を問われて命を落とすかもしれないのに、即決即断。かっこいい!
高田を乗せたままバイクで狭い路地に入って追走する車を撒くメロ。
手錠をかけて高田が逃げないようにしています。
月とL以来の手錠プレイですな。
それにしてもメロが出てきて、こんな嬉しくなる日が来るとは思ってもみませんでした。
来週も楽しみっすねー
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/73-2a856fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。