r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.103 宣言 感想

ラスト予想への投票、どうもありがとうございました!
本日、締め切りました。
結果発表はコチラへどうぞ。

◆月の勝利宣言
秒読みする魅上。
39秒までカウントダウンが進み、「ニア 僕の勝ちだ」と宣言する月。
・・・あーあ。宣言しちゃったよ。
ニア、「やった!」とでも言いたげな表情です。

40秒の瞬間の見開き。
それぞれが様々な反応をしています。
流石に、この場面ではニアも緊張を隠せない様子。
リュークの顔は切れてしまって見えませんが、どんな顔をしていたんでしょうね。

結局、誰も死にませんでした。
別に誰に死んでほしいわけでもなかったのですが、デスノートが終わりかと思うと残念な気分。
か・・・神・・・わ 私は仰せの通りに・・・」と月に向かってしどろもどろに言い訳する魅上。
このコマの月の顔!

ニアはレスターとジェバンニに魅上を捕獲させ、ノートを回収します。
そこには月の名前だけ書かれていませんでした。
決まりです」と月に告げるニア。

罠だといつもの冷静さが嘘のように喚く月。

挙句の果てには「僕はそんな奴は知らない」と魅上を切り捨てます。
魅上、ガックリ。
神のこと信じていたのに。
自業自得とは言え、哀れ。
魅上の裏切りフラグが立ったか・・・?
って今から裏切っても意味ないか。

相沢が勝利宣言を「自白したのと同じだ」と指摘し、ようやく月がキラであることを認識した松田、膝から崩れ落ちます。
キラが完全な悪とは思えないと言いながらも、ショックだった模様。
模木が手錠をかけようとすると、月は逃げようとして一人で転がってます。
無様。

そんな月を見やり、ニアが種明かしを始めます。
どうやらニアは途中までノートが偽物だという可能性に気づいていなかった様子。
・・・それってどうよ。
しかし、魅上が持ち歩いているノートが偽物だと気づいたニアは本物を丸ごとすり替える作戦に出ます。

そのハードな任務をこなしたのが・・・ジェバンニ!

なんと、一晩で魅上の筆跡をまねてノートの全てのページを写し取り、完璧な偽造をやってのけたのです!ありえねぇ。

本物のノートを持っていたので、死神が最初から見えていると言うニア。
リュークから切り取ったノートのページでも効力があることを聞き出します。
月、リュークにも見放されてます。
まぁ、リュークはもともと傍観者ですから仕方ないことですが。

夜神月 あなたがキラです」と月にチェックメイト!なニア。
月はどうしてニアが偽物に気づいたのかまだ納得できていない様子。
ニアは「メロのおかげです」と更なる種明かしをするところで次週へ。

読み終わった後、ジェバンニの凄さや、月の小悪党振りに納得がいかなかったのですが、こちらのFlashをみて納得しました。
(音が出ます)
http://www.geocities.jp/lightmoemoe/project_g.html
凄い!
笑いすぎて息ができなくなりました。
スポンサーサイト


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

本永様、こんにちは。
今週のお話、月ファン、キラ派にとってはすごくショックだったようですよ…
私はSPKや捜査本部の全滅は可哀想だと思っていたので、これでよかったかな、と思っています。
ジェバンニがこんなにすごいヤツだったとは…(笑)魅上さん…まさかジェバンニごときにしてやられるとはな…
魅上さん…なんだか哀れですね…
それにしても彼はもうこれで終わりなんですね…コミック10巻を読んだときは、ものすごく期待して、これから月を裏切ったり、月を裏切ったり、月を裏切ったり、してくれると信じて(笑)待ち続けていました。なんだったんだ、あの過去話とかは…
私が好きになる漫画のキャラは、最初はすごく期待させておいて後でダメダメになるパターンが多いのですが、今回もその一例に…なんだか悲しいです…
ところで、「我慢」以来、キラ側は悪、それも醜い悪としての表現がかなり強く全面に打ち出されるようになって来ましたね。それでも未だに私は、松田と同じように「キラを完全な悪とは思えない」状態です。月がしたことはここまで話が大きくなったら、単なる犯罪というより、革命みたいなものですよね。たくさんの血を流した以上、自分のしたことに責任は取らなくてはいけないと思うのですが、「全面的に悪」というのもなんだか違うように感じています。
松永様はいかがお考えですか?
それでは、いつもレスをありがとうございます。

  • 2006/04/09(日) 07:53:15 |
  • URL |
  • ナナミ #-
  • [ 編集]

ナナミ様、こんばんは。
本永改め、松永です(なんちって 笑)。

>月ファン、キラ派にとってはすごくショックだったようですよ
そうでしたかー。
私はキラ派ではないので、キラ派の方々がどこら辺にショックを受けたのかは想像するしかないですが、月の自爆ぶりには少し白けました(月ファンの皆様、ごめんなさい)。
悔しさのあまり(?)「ふははは・・・」とか笑っちゃうキャラなので、感情的になるだろうとは思っていたのですが、そういう反応はもっと追い詰められてから・・・ニアと冷静な舌戦を繰り広げてほしかった。

>「全面的に悪」というのもなんだか違う
またまたPCの前でウーンと唸ってしまいました。
「キラが悪」「キラが正義」のどちらにも違和感を感じます。
正義とか悪とかいう言葉は時代や地域によって左右される言葉で、絶対的な意味を持っていないと思うからです。
page.75で月が言っていたように「キラを捕まえればキラは悪 キラが世界を支配すればキラは正義」つまり「勝てば官軍」という言葉が私には一番しっくりきます。
なので、「革命」という言葉は言いえて妙だなぁと感心しました。
それでは、コメントどうもありがとうございました。

  • 2006/04/09(日) 22:30:21 |
  • URL |
  • 本永 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roph.blog12.fc2.com/tb.php/84-d0bcf08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page.103 宣言

 今週のDEATH NOTE感想。 昨日買いそびれて(最悪)今日入手出来たのが奇跡に近いです……良かったホント良かった。この号手に入れなきゃ今まで追っかけてきた出費が水の泡だよ!

  • 2006/04/04(火) 11:11:55 |
  • c.forest

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。