r.o.p.h.

Death Note アニメ感想。 コミックス2部(page.67以降)の感想と予想(というか、思いつき?)もアリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

DEATH NOTE page.104 答 予想

◆予想の答え合わせ
★宣言

これは予想どおり、月の宣言を指していました。
ニアの「あなたがキラです」勝利宣言も指していると言えるでしょう。

★月とニア、どちらが勝つか?
月が勝つと予想し、思いっきりハズレ。
確かに物語の展開的には月の負けっぽかったですが・・・。
残念。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:答
次号予告:なし


◆答
→ニアの種明かし

最近、タイトルでの予想が楽で嬉しい(笑)。

◆メロのおかげとは?
→メロが死んだおかげでノートの切れ端で人を殺せること、魅上の持ち歩くノートが偽物である可能性があることにニアが気づいた


メロが高田を誘拐した時、ニアはメロが死ぬとは考えていなかったでしょう。
しかしメロは死に、ニアはその原因を考えざるを得なくなりました。

メロの死因はニアにはわかりません。
しかし、火によるものでないことは明らかです。
もしメロが生きていたなら、火が回る前に逃げていたでしょう。
つまりメロは火がつく前には死んでいたことになります。

ではメロはどうやって殺されたのでしょう?

まずニアは、デスノートで高田と共にメロが殺された可能性について考えたと思われます。
しかし、ニアは「自殺でも事故死でも、名前を書かれた人間以外の死を直接的に招く様な死に方をさせる事はできない。他の人間の死を招く様であれば、名前を書かれた者が第三者の死を招かない状況下で心臓麻痺となる。」というルールがあることを知っています。
page.96で模木にヨツバでの死の規則について質問していたのですから、知っていて当然。
デスノートで高田と共にメロを殺そうとしても不可能という結論に達したことでしょう。

では、メロはデスノートで魅上に殺されたのでしょうか。
page.90でニアはメロの名前が割れた可能性を示唆しています。
月にバレていたのであれば、キラ陣営は全員メロの名前を知っていたと考えるのが当然。
しかし、ノートを自由に使うことのできる魅上はメロの顔を知りませんから、殺すことはできません。
月もメロの顔は知りません。
顔と名前の両方を知ることができたのはメロと直接接触した高田だけなのです。

残るは高田がメロを殺した可能性のみ。
高田が素手でメロを殺せるほど強いわけがない(笑)ので、デスノートでメロを殺したと考えるのが順当。
メロはデスノートを見たことがあるのですから、高田がデスノートを持っていれば当然気づくでしょう。
それに気づかなかったということは、高田がメロに気づかれない形でデスノートを持っていたということになります。

魅上の持つノートが本物だとニアが考えたのは、魅上が外でノートに書き込みを行った直後に痴漢が死亡したことが根拠となっていたと思われます。
しかし切り離したデスノートのページに効力があり、顔と名前を知ることができれば高田にも裁きは可能
つまり魅上の持ち歩いているノートが本物でない可能性が出てきたことになるのです。

それにしても「メロのおかげです」なんて言われて、メロは草葉の陰で思いっきり悔しがっているに違いない。


◆本物ノートすり替えタイミングについて
高田が死んだのが1/26(火)14:32。
メロ死亡の知らせはこれ以降にニアにもたらされたものだと思われます。
とすれば、ノートのすり替えが行われたのもこれ以降。
ジェバンニが一晩でやってくれました」ということは、26日の夜に偽造を行い、27日の昼間にすり替えを行ったということだと思われます。
28日の魅上出勤後では魅上が既に本物ノートを持ち出している可能性があるからです。

魅上は何回かに分けて高田にノートを送っているようです。
とすればノートに頻繁にアクセスする必要があったわけですから、隠し場所は自宅や職場など魅上が普段出入りしている場所ということになります。
セキュリティ万全という面からいくと自宅が妥当でしょう。
page.94で、魅上のマンションへの侵入がバレないというのは困難だと言っていたのに。

まぁ、プ○ジェクトGだから仕方ないか。

以下に月の挽回がありうるかどうかについて書いてますが、結構妄想が入っているので、興味あるかただけどうぞ。
【“DEATH NOTE page.104 答 予想”の続きを読む】

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.103 宣言 予想

おそらく来週には決着がついていると思われるデスノート(って同じフレーズを以前書いた気がする)。
ラスト予想、まだまだ受け付けておりますのでこちらからどうぞ。
ちなみに現時点で総投票数は32票。
目標だった10票を超えたー!( *^∇^)_∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°
投票してくださった皆様、ありがとうございます!

現在の内訳は
 ・月勝利 ・・・10票
 ・ニア勝利・・・8票
 ・引き分け・・・2票
 ・相討ち ・・・10票
 ・その他 ・・・2票
となってます。

月曜日までは月勝利・ニア勝利・相討ちの三つが同票で競っていたのですが、今週の展開が明らかになった後はニア勝利票の伸びが止まってます。
来週は決着つきますよね・・・?

◆予想の答え合わせ
★我慢

これは予想どおり、月の我慢を指していました。
まったく我慢しきれてないですけどね!

★月とニアのシナリオ答え合わせ
今回、月とニアの策が明らかになりました。
ニアは全て種明かしをした訳ではない気もしますが、とりあえず今までの予想をふりかえってみました。

●ニアの策(と月が思っている策も含む)
  1. 28日以降のノートの分を偽物に差し替える
    page.97 色々での予想がほぼ当たっていました。
    「色々」の予想でも書いたんですが、私でも予想がついてしまったような策なのがちょっと不満。
    ニアならもっと奇抜なアイディアを出してくれると思ったのに。
    その後の描写にいろいろと踊らされて、これ一本の予想ではないので大きいことは言えませんが(笑)。
    下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、ということですな。


  2. ノートの偽物の部分に名前を書かせ、そこに名前のない者がキラ
    これはまったく思いつきませんでしたが、少し違和感があります。
    page.90で月が「ニアが証拠を挙げる手段で来るとしたら・・・証拠はノートに名前を押さえるか自白しかない」と言っているためです。
    ニアの言葉でないのが、根拠とするには少し弱いですが。
    今回ノートに名前を書き込んでいるのは魅上ですから、月の名前が書かれなかったのは「キラが魅上を操って月を陥れようとしているためだ」とか適当な理由をつけて言い逃れできる余地がわずかにあるのです。
    ですから、これはニアが月の策に乗っている振りをしているだけでは・・・?(と思いたい)

●月の策
月の策は先週も書いたとおり。
  1. 魅上は偽物のノートで裁きの真似事をする。実際の裁きは高田が行う。

  2. 魅上は本物のノートをどこかに隠す。

  3. ニア側が魅上の偽物ノートに細工をしたら、魅上は「確認した」と高田に連絡する

  4. 魅上から尾行が離れたら、魅上は2.で隠した本物のノートをどこかから取り出し、会合場所へ行く

  5. 魅上が本物のノートに死神の目で寿命の見えない者(あるいは夜神月)以外の名前を書いて、終わり。

このうち、5.については月が自分の名前を既に教えているのかもしれないので当たっているかどうかは微妙ですが、page.100 対面で予測済み。
でも、この予想はpage.101 誘導の予想でボツにしてるんですよね。
当たっていたら、少し悔しい・・・。
ちなみに、月がpage.90で「こっちも相応のリスクを負わねばならないか・・・」と言っていたのは自分の顔バレのことを指していたと思われます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:宣言
次号予告:なし


◆宣言
→月の勝利宣言

これは順当に。
月が勝った場合は当たり前に勝利宣言するでしょう。
万が一ニアが勝つ場合でもニアは一旦、月の勝利宣言を聞く必要があります。
上で書いたように、ニアが完璧に勝利するには月に勝利を確信させ、「僕がキラだ!」と自白させる必要があるからです。
というわけで、どちらのパターンでも月の勝利宣言であると予想しました。

◆月とニア、どちらが勝つか?
→月が勝つ

前回の予想「本物のノートを偽物にすり替えるパターン」で書いたとおり、今までの描写でニアが本物のノートに触れるチャンスは全くありません。
ゆえに、現時点では月の策がニアの策を上回っていると考えるのが理にかなってます。
でも、先週から書いてることですが、これでニアが負けたらあまりにも不甲斐ない。
ニアの今までの推理ってマグレ当たり?という疑念が生じてしまいます。
後はニアの妙に落ち着き払った態度と、省略されている描写の部分に期待するしかないですが、先週から37秒分の描写しかないので、妄想の種も尽きてしまいました(笑)。
せめて相討ちくらいになってほしい。
あー、でもそうしたらデスノートは完璧終わりか・・・。
それも寂しい。
複雑な心境です。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.102 我慢 予想

◆予想の答え合わせ
えー、前回は力尽きて予想放棄しているので、答え合わせはなしです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:我慢
次号予告:なし


◆月とニア、上を行くのは果たしてどっち?
月の策は
1.魅上は偽物のノートで裁きの真似事をする。実際の裁きは高田が行う。
2.魅上は本物のノートをどこかに隠す。
3.ニア側が魅上の偽物ノートに細工をしたら、魅上は「確認した」と高田に連絡する
4.魅上から尾行が離れたら、魅上は本物のノートをどこかから取り出し、会合場所へ行く
5.魅上がニアの名前を書いて、終わり。

というのが確定版だと思われます。
圧倒的に月が有利です。
このままニアは死んでしまうのか・・・?
でもニアの今までの慎重な姿勢を見ていると、ノートの真贋を確かめずに前に進むとはとても思えない。
それに、このまま終わったら全然面白くない!
次号タイトルも「我慢」ですし。
月の勝利だったら「歓喜」とかいうタイトルなんじゃ?(笑)
ということで、無理やりニアが一矢報いる方法を考えてみました。

ニアが月の策の上を行くには、2.で魅上がどこかに隠した本物のノートを偽物にすり替えるか、5.で魅上が名前を書き終える前に、それを阻止するかしかありません。

★本物のノートを偽物にすり替えるパターン
まず、ニア側が本物のノートの隠し場所を知ることができるチャンスはあったかどうかを検証してみます。
再度イベントを時系列で見てみましょう。

※時刻は24時間表記です。
※魅上は日曜と木曜の21:00-22:30にスポーツジムに通っています
※(?)とあるものは不確定事項です
11/26(木)     ミサ、魅上にノートを送る
12月         高田、魅上に代弁者として指名される
          ニア、高田にSPKメンバーについて報道させる
          月、高田を通じて魅上に対し、偽物のノートを作り
          裁きの真似事をするように指示
          リドナー、高田の護衛になる
12/24(木)?    ニア、クリスマスツリー飾りつけ
 |         高田とミサ、会食。リドナー同席
 |         魅上、電車で痴漢に裁きを下す
 |         ニア、魅上をXキラと断定
12/31(木)     紅白歌合戦
           レスターとリドナーが模木・ミサを軟禁
      21:00 魅上、スポーツジムへ
          ジェバンニ、ノートに触る
1/3 (日)     月、高田を通じて魅上に対し、何かを確認するよう指示
1/7 (木) 21:00 魅上、スポーツジムへ
          ジェバンニ、ノートの写真をニアにみせる
          ニアは1/23以降Lとの決着をつける方針を打ち出す
1/15(金)     成人式
 |         ジェバンニ、ニアから何かの指示を受ける
 |         月、高田に何かを指示
1/21(木) 21:00 魅上、スポーツジムへ
          ジェバンニ、ニアの指示通りにする
          魅上、ネットで調べもの(?)
1/22(金) 02:00 ジェバンニからニアの指示通りにしたとの連絡がはいる
1/23(土) 夜   魅上、確認の電話を高田にする
1/24(日) 21:00 魅上、スポーツジムへ
1/25(月) 04:00 ジェバンニ、魅上に異常がないことを連絡
      11:05 ニア、月と横浜 大黒埠頭YB倉庫で会う約束をする
      夜   月、高田と会い、ニアとの約束について伝える
          高田、魅上に月とニアの約束を伝える
1/26(火) 早朝  高田、メロに誘拐される
          マット、高田の護衛隊に殺される(泣)
          メロ、高田に殺される(泣)
          高田から魅上へ連絡 魅上、外出
          魅上、2日分のリストを用意(?)
          高田、魅上からリストをもらい、27日0:00分と
          28日0:00分の裁きを行う(?)
      14:32 高田、月に殺される
          リドナー、月・相沢・伊出が現場に到着
1/27(水) 00:00 26日朝予告分の裁き、予定通り行われる
      朝   裁きを下す者についてTVで予告(?)
          ニア、月に日時・条件の変更がないことを確認
          (?時系列が不明)
1/28(木) 00:00 27日朝予告分の裁き、予定通り(?)
      朝   裁きを下す者についてTVで予告(?)
          ジェバンニ、魅上の尾行から離れ、東京へ
          ニア、ミサを解放
          魅上、新幹線に乗り、大黒埠頭へ向かう
      13:00 月とニア、大黒埠頭YB倉庫で対面
          魅上、ニアの名前を途中までノートに書き入れている

月が偽ノートで裁きの真似事をするように指示してから、ニアが魅上をXキラと断定するまでにはブランクがあります。
この間に月は本物のノートをどこかへ隠すよう、魅上に指示したと考えてよいでしょう。
しかしニアが魅上をXキラと断定してから月とニアが対面するまでの間に、ニア側が本物のノートの在り処を知るチャンスはありません。

★名前を書き終えるのを阻止するパターン
では、ニアは魅上がノートに自分の名前を書き終えるのを阻止するのか?
今回、魅上のニア達の名前を知る方法がドアの隙間から覗き見るという「絶対、ありえないだろう!」と思うあまりに当たり前の方法を取ってきたので、この可能性も捨てられないんですよね。
この場合、ジェバンニがいろいろしていたのは月の策にのっていたと見せかけるためのもので、深い意味はなかったということになります。
誰か適当に雇った人間に魅上を拘束させるか、殺すかしてノートに自分の名前が書かれるのを阻止する・・・というのは、面白味に欠けるといえば欠けます。
しかしニアはpage.90で「そこを利用し何かできないか・・・殺られる前に殺りに来る事を・・・」と言っています。
ニアのターゲットはあくまで月。
そう考えれば魅上に自分の名前が途中まで書かれた段階で排除し、月に「ニアはキラを殺して良しとするつもりだ」と思わせることは策として成り立つのではないでしょうか。
その後は「キラは死にましたから」ということで、ノートを処分する方向へ話をもっていけば、ノートがこの世から消滅してしまえば神でなくなる月は動揺すること間違いなしです。
ただ、ノートを触ったものはノートを焼いたりすると死ぬという嘘ルールもありますから、そう簡単に処分する方向にもっていけるかは疑問ですが。

でも、結構ニアがあっさり死ぬこともありそうですよねー。
どっちだーーーーー!


◆我慢
→月が何かを我慢する

ニアは死んだけど、まだ何か障害があって爆笑を我慢する神。
あるいはニアが死なないので「畜生!」と叫びたいが、それを我慢する神。
どちらにしろ、月が何かを我慢するのではないでしょうか。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

DEATH NOTE page.101 誘導 予想

ラスト予想投票ですが二部終了まで受け付けておりますので、是非こちらからあなたの清き一票をお願いします!

◆予想の答え合わせ
★対面

これは予想通り、月陣営とニア陣営の対面でした。
順当な展開です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次号タイトル:誘導
次号予告:月とニアはそれぞれ・・・!?


◆誘導
お互いが自分の言葉の中に相手への罠を潜めているといったところでしょうか?
それとも何処か別の場所に誘導されていくのか?
わかりません。


◆月とニアのシナリオについて

★イベントの時系列での整理
再度イベントを時系列に整理してみました。
日付が明記されていない事柄については、その根拠となるイベントについても追記。
前回と違うのは高田の誘拐時刻。
高田が誘拐されたのは26日夜かと思っていたら、朝のまだ暗いうちだったようなので訂正しました。
また、今回のp261の月のモノローグ(昨夜の裁きはちゃんと行われた 高田と魅上の連携はしっかりできていたということ)の「昨夜の裁き」は1月26日午後2:32に高田が殺されたことを考えると、1月27日0:00の裁きのことを指すと思われます。
とすれば、ニアから月への通信が入ったのは27日0:00より後。
今回ニアがp264で「では明後日28日に」と言っているのは「明日28日に」の間違いではないかと思うのですが。
というわけで、ニアから月への連絡があったのは27日ということにしておきます。
※時刻は24時間表記です。
※魅上は日曜と木曜の21:00-22:30にスポーツジムに通っています
※(?)とあるものは不確定事項です

12/31(木)     紅白歌合戦
           レスターとリドナーが模木・ミサを軟禁
          ジェバンニ、ノートに触る
1/7 (木)     ジェバンニ、ノートの写真をニアにみせる
          ニアは1/23以降Lとの決着をつける方針を打ち出す
1/15(金)     成人式
 |         ジェバンニ、ニアから何かの指示を受ける
1/21(木) 21:00 ジェバンニ、ニアの指示通りにする
          魅上、ネットで調べもの(?)
1/22(金) 02:00 ジェバンニからニアの指示通りにしたとの連絡がはいる
1/23(土) 夜   魅上、確認の電話を高田にする
1/25(月) 04:00 ジェバンニ、魅上に異常がないことを連絡
      11:05 ニア、月と横浜 大黒埠頭YB倉庫で会う約束をする
      夜   月、高田と会い、ニアとの約束について伝える
1/26(火) 早朝  高田、メロに誘拐される
          マット、高田の護衛隊に殺される(泣)
          メロ、高田に殺される(泣)
          高田から魅上へ連絡
          魅上、2日分のリストを用意(?)
          高田、魅上からリストをもらい、27日0:00分と
          28日0:00分の裁きを行う(?)
      14:32 高田、月に殺される
          リドナー、月・相沢・伊出が現場に到着
1/27(水) 00:00 26日朝予告分の裁き、予定通り行われる
      朝   裁きを下す者についてTVで予告(?)
          ニア、月に日時・条件の変更がないことを確認
          (?時系列が不明)
1/28(木) 00:00 27日朝予告分の裁き、予定通り(?)
      朝   裁きを下す者についてTVで予告(?)
          ジェバンニ、魅上の尾行から離れ、東京へ
          ニア、ミサを解放
          魅上、大黒埠頭へ向かう(?)
      13:00 月とニア、大黒埠頭YB倉庫で対決!


ちなみに今回、28日中にSPKメンバー・日本捜査本部メンバーの名前が魅上の手によってデスノート(またはノートの切れ端)に書かれることが明らかになりました。
月はあくまで自分の手を汚すつもりはないようです。

★シナリオ予想
シナリオ予想を今までいくつくらいしているのかと思って数えてみたら、4回予想してました。
興味のあるかたは、↓からご覧ください。
・第1版 page.91 停止 予想
・第2版 page.95 納得 予想
・第3版 page.98 全員 予想
・第4版 page.100 対面 予想
第1版で書いていることは当たり前ですが、全然見当違い。
しかも、どの予想も最後の方はグダグダ(眠気に負けた)で、今自分で読んでも何がいいたいのかわかりません。
でも、書いているときは「なかなかイケてるんじゃないのか?」と思ってるんですから、笑えます。

ちなみに前回の予想(第4版)では、月が「その場に集まった人間の中で寿命の見えない者以外は殺してもよい」という指示を出しているのではと予想しましたが、月は魅上に日本捜査本部の人間の名前・そしてSPK側の名前(偽名かもしれませんが)も教えていると考えるのが当たり前。
魅上は月とニアの区別だけつければよいわけで、これはあまり障害とはなりえません。
というわけで、シナリオ予想(第4版)はボツです。

さて、今までの予想で書いた
・ノートを偽物にすり替えることで、ノートによる死を回避しようとしている
・ノートの所有権を放棄すると記憶を失うことをニアは知っており、月にノートの所有権を放棄させようとする
・ニアは魅上に月の名前をかかせ、月と魅上の相討ちを狙っている
などをうまく組み合わせてシナリオ予想第5版を書こうと、この2日間懸命に頭を悩ませたのですが、何も浮かびませんでした・・・。
お手上げ。

何かご意見などありましたら、コメントいただけると嬉しいです。

あなたのワンクリックが励みになります!
(拍手だけでも送れます)

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。